チャップアップ~本当に毛が生える育毛剤はこれだ!~


本当に効く育毛剤ってどれなの?

どうも、管理人のM山です。
私が、最近悩まされているのが“髪の薄毛化”です 。
私も、もう40代後半。だんだん、おでこのMが深くなってきております。
早めに対策をした方がいいと感じているこの頃です。
そこで、調べてみたところ、育毛剤といっても多種多様で、どれがいいのかがわかりません。
実際に薄毛に悩んでいる方もそんな経験があるでしょう。
そこで、本当に効果のある育毛剤を見極めるため、それぞれ調べてみました。

 
 
 

チャップアップがすごい!

私が色々調べて、今一番売れている育毛剤が、『チャップアップ』です。
『チャップアップ』はシャンプーの後に髪につける、アフターケアローションです。
育毛剤の評価でも1位を獲得しており、様々なメディアで紹介されています。

 

チャップアップの3つの有効成分

『チャップアップ』が人気を集めている理由として、その高い効果を発揮する有効成分にあることがわかります。
『チャップアップ』の高い効果を支えているのは、以下の3つの有効成分です。

  • センブリエキス
  • センブリエキスは、髪の毛を作っている細胞の働きを活発化する作用があり、かつ毛髪の成長を支える効果もあります。これによって、髪の毛の生産活動も増やす効果があります。
    また、髪の毛に水分を運ぶ保湿作用もあります。

  • グリチルリチン酸
  • グリチルリチン酸は、頭皮の炎症を抑える効果があります。グリチルリチン酸の持つ、抗炎症作用と抗アレルギー作用が、毛穴に皮脂が詰まったり、シャンプーでかぶれたりといった炎症を抑える効果があります。
    炎症によって、毛髪の成長が妨げられること、脱毛を促進してしまうことを阻止する作用があります。

  • ジフェンヒドラミンHC
  • ジフェンヒドラミンHCも頭皮の炎症を抑える効果がある成分です。
    湿疹や蕁麻疹などアレルギー性の炎症に効果があります。
    また、血行促進作用もあり、頭皮の血行を良くする効果が期待できます。

 

44種類の補助有効成分

3つの有効成分が『チャップアップ』の効果を支えています。
しかし、それだけではありませんでした。
3つの有効成分だけではなく、その効果をサポートするために44種類もの成分が含まれているのです。

  • 血行促進作用の成分:12種類
  • 頭皮の硬化改善の成分:3種類
  • 頭皮の皮脂を抑える成分:2種類
  • 脱毛ホルモンを抑える成分:4種類
  • 頭皮環境の改善のための成分:10種類
  • 毛髪を作るアミノ酸成分:13種類

このように、それらの効能は多種多様です。
これらの多くの有効成分で、頭皮や毛髪を全体的にケアすることで、効果が高まっているのです。

 

無添加・無香料でとても安心

『チャップアップ』は多くの有効成分を含みながらも、頭皮への刺激や負担になりそうなものは一切含まれていません。
ゆえに、男女問わずに20代~60代まで幅広い方々が使うことができます。
さらに、20名の方でパッチテストを行い、あらゆる面で皮膚刺激が認められないことも実施していて、安全面でもしっかりしているのです。
皮膚への影響による育毛・発毛への影響もありません。

 
 
 

チャップアップの実力

医師にも認められた育毛剤

『チャップアップ』は、育毛・発毛への効果を医師にも認められています。
日本における育毛の権威である、日本臨床医学発毛協会会長の松山先生いわく、
「チャップアップに含まれる”M-034″という成分が大きな役割を果たしている」とのこと。
『チャップアップ』に含まれる44種類の補助成分の中に”M-034″という海藻エキスが含まれていて、これが育毛・発毛を大きく促進して脱毛を予防する効果を持っているのです。
“M-034″は、ミツイシコンブエキスのことで、「毛髪を太くする」「毛髪の成長期間を長くする」「毛髪が抜けるまでの期間を遅らせる」といった効果を有することで、育毛に大きな効果を発揮すると考えられます。

 

育毛剤は副作用が怖い

現在、日本人男性の4人に1人が薄毛に悩まされています。
そのため、育毛剤も多数販売されています。
多種多様のため、育毛剤によっては副作用があるという報告もあります。
・プロペシア
副作用が報告されている育毛剤として、『プロペシア』が挙げられます。
『プロペシア』は世界で初めて医師が処方する薄毛治療薬として有名な薬です。
主な効能として、体内で発生する薄毛の原因分子の発生を抑える効果があり、それによって薄毛になりにくくするという効果があります。
しかし、効能の反面、副作用も報告されています。
『プロペシア』の副作用で挙げられているのは以下の通り。
うつ・倦怠感・ニキビ・眠気・吐き気・肌荒れ・不整脈・むくみ・めまい・腰痛・緑内障・下痢・便秘・頭痛・動悸など。
かなり沢山報告されているのがわかります。
中には、脱毛症状、ED、性欲減退といった男性にとっては最悪な副作用の報告もあるのです。実際にインターネットで検索してみても、『プロペシア』の副作用について書かれたページがいくつもありました。
しかも、この『プロペシア』を1年間の投与でちゃんと髪の毛が増えた人は58%であると報告されています。つまり、42%は育毛剤としての効果がなかったということになります。
副作用のリスクも鑑みると、あまりオススメできる育毛剤とは思えません。

このように、育毛剤は高い効果を望むほど、副作用が強まる可能性もあります。
しかし、『チャップアップ』は高い効果を実現しつつ、副作用もない、非常に安全な育毛剤なのです。

 

 
 

『チャップアップ』のサプリとブラシ

サプリメント

『チャップアップ』には付属品でサプリメントがついています。
これは、『チャップアップ』と併用で使うことで、『チャップアップ』クリームで外から、サプリで中から働きかけ、効果的な育毛促進が期待できます。
サプリメントには、23種類の成分が配合されていて、薄毛の原因因子の抑制・髪の細胞活性・頭皮の血行促進や環境調整といった様々な働きをします。
中でも、以下の3つの成分は特に育毛効果の高い成分です。

  • ノコギリヤシ
  • ノコギリヤシは、育毛サプリの定番成分です。
    ノコギリヤシに含まれるβシトステロールやオクタコサノールなどの成分が薄毛の原因となる5aリダクターゼの働きを阻止する作用があります。

  • フィーバーフュー
  • フィーバーフューは、あまり聞きなれない言葉ですが、近年脱毛症に効果があると考えられている成分です。
    効能として、薄毛の原因となるDHTという成分の過剰分泌の原因になっている「NF-kB」という物質の活性化を抑制することで、DHTも過剰分泌されず、結果的に薄毛も抑えられるという作用があります。

  • 亜鉛
  • 亜鉛は人間の身体にも含まれる重要なミネラル成分です。
    亜鉛が不足することで、髪が生成されなくなり、髪が細く抜けやすくなってしまいます。
    もともと、日本人は亜鉛不足と言われているので、薄毛を招きやすいのです。
    そこで、亜鉛を補うことで薄毛の進行を抑えられると考えられます。

さらには、このサプリメントは、これだけ多くの成分を配合しているのにも関わらず、
副作用の報告がないので、とても安心です。
逆に、サプリを服用して髪が強くなったと実感するほど効果が上がると評判です。

 

ヘッドブラシ

『チャップアップ』のもう一つの付属品が、リラックスヘッドスパブラシです。
普段、私たちは頭をマッサージすることが多くありません。そのため、頭皮の血行が悪くなり、固くなっています。
そこで、シャンプーの際にこのスパブラシで頭皮をマッサージしてあげることで、頭皮の血行が良くなり、育毛効果が高くなると考えられます。
このように、『チャップアップ』はローションに加えて、サプリメントとブラシ、この3つで育毛効果を高めています。

 
 

 

『チャップアップ』の料金

料金

『チャップアップ』は非常に効果の高い育毛剤のため、その料金も高いと想像します。
しかし、今、購入すると、大変お得な値段で入手することが可能なのです。
お得な定期便コースに入ると、半額以上割引になるのです。
『チャップアップ』の料金がこちら!

チャップアップ 料金設定

○チャップアップローション+サプリメントセット(各1本)
20760円⇒9090円(11670円もお得)
○チャップアップローション(2本)+サプリメントセット
35560円⇒13840円(21720円もお得)

 
 

全額返金保証制度

高い育毛効果を発揮する『チャップアップ』ですが、必ずしも使用者全員に同じようにその効果があるかはわかりません。
そこで、使用者が安心できるように、「全額返金保証制度」を設けています。
商品注文後から30日以内であれば、使用後の全額返金に対応するとしています。

チャップアップ 全額返金保証

このように、お得な料金設定で、コストパフォーマンスも高く、効果が出なかったとしても返金保証があるので、安心して使用することができます。

 
 

 

『チャップアップ』がオススメ

『チャップアップ』について調べてきましたが、含まれる成分を始め、副作用のなさ、効果を高める付属品、お得な料金などから判断すると、やはり、人気のある育毛剤だということがわかりました。
実際に、使ってみた方の口コミからもその人気ぶりがわかります。
‟他の育毛剤と比べて、値段が安いのに、効果が高かった”
‟抜け毛が大幅に改善!抜けなくなった”
‟2か月使ったら、毛量の増加が明らかにわかるようになった”などなど。
使っている方からは、喜びの声があるようです。
私も試しに使ってみようかなと思っています。
薄毛に悩んでいる皆さんも『チャップアップ』を使ってみてはいかがでしょうか?

 
 

 
 


本当に毛が生える育毛剤チャップアップ!副作用が怖いプロペシアはもう必要ない!


プロペシアに頼りたくない!副作用を気にしないで薄毛を改善したいけど・・・プロペシアなしで毛が増えるの?とご心配の方も多いのでは?

リスキーなプロペシアとは違う厚労省お墨付きの育毛剤です!

chap_up
> チャップアップの詳細はこちら <
まず凄いのが・・・ミノキシジルと同等の効果が含まれている『M-034』が配合されているということ。そして有名な頭髪の専門家が認めています!下をご覧下さい。

プロペシアはもう必要ない!?

厚生労働省認可だけではなく日本臨床医学発毛協会の松山淳会長が・・・『優秀な品質の育毛剤であることは間違いありません』と太鼓判を押した育毛剤がチャップアップです。

誰?松山淳?まつじゅん?と、思った方もいるかもしれませんが、日本臨床医学・・・の、とにかく偉い人です。左の写真の人です。

日本臨床医学発毛協会会長が推すチャップアップですが・・・

と発毛協会の会長一押しのチャップアップなのですが、その前に上で書きましたミノキシジルとは何なのか?ご説明したいと思います。これもプロペシアと同じように薄毛治療で処方される薬の一つです。

ミノキシジルタブレット略してミノタブと呼ばれたりします。

抜け毛を抑えるのではなく、髪が生える方に働きかけますが、これもプロペシアと同様に副作用のリスクを覚悟しなければいけません。飲みたくない、けど仕方なく飲んでいるという方も多いです。もちろんミノタブも高いですね。

そのミノキシジルと同等の効果を持つ『M-034』が配合されている100%無添加・無香料のローション(育毛剤)がチャップアップというわけです。

chap_up

塗るタイプなので飲むわけではありませんので、安心して使えて薄毛改善も期待できる。毛母細胞を活発化させ、頭皮環境を整えることで抜け毛を減らすこのダブルパンチで薄毛を改善していく、数少ない厚生労働省認可の育毛剤です。

それは日本臨床医学発毛協会の松山淳(まつやまじゅん)会長も太鼓判を押すでしょうね。

またプロペシアとは違って、男性女性の性別に関係なく、ローションを使うことができますので、薄毛で悩む男性だけでなく、女性にも使えるのも、そのチャップアップの良さですね。

もし、副作用のリスクを承知の上でミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)を飲むのは構わないと思いますが、プロペシアの1年間の投与でちゃんと髪の毛が増えた人は58%です。つまりリスク覚悟で飲んでも、42%の方は髪の毛が増えません。これをどう考えるかは、自分次第ですね。

ただまず、チャップアップで毛が生えるか?一度試してみてからでも、絶対に遅くないと思います。

※なぜなら・・・返金保証付きだから!

もし1ヵ月使っても効果が出なかったら
返金!左の写真は保証書

コレ、育毛剤では国内初!チャップアップが人気なワケですね。

つまり・・・

チャップアップで髪が生えればそれで良い!万が一髪が生えなければお金返してもらえば良いんです!だから、ただ試す、それだけです。プロペシアを飲むより、ずっと良いです。ホントに生えるか?プロペシアを飲む前に・・・まずチャップアップを30日間試してみると良いと思います。

プロペシア(フィナステリド)にはどんな副作用が・・・

プロペシア(フィナステリド)は抜け毛を抑える一方副作用が強く出てしまう!という方がいるのも事実です。

※女性の方はプロペシアを絶対に飲んではいけない!ふれるだけでも良くない!と言われています。

もし、奥さんや娘、子供や孫がふれてしまったら・・・と思ったら、ちょっと不安になってしまう方もいると思います。ご存じかもしれませんが、プロペシアは誰でも安全!というわけではありません。

実際にプロペシアの副作用としてあげられている症状について調べてみると・・・

うつ・倦怠感・初期脱毛・ニキビ・眠気・吐き気・肌荒れ・不整脈・不眠・むくみ・めまい・腰痛・緑内障・下痢・残尿感・蕁麻疹・自律神経・頭痛・動悸・便秘…etc

※Google サジェスト調べ

上記のような症状名とプロぺシアを組み合わせて検索している方が多く見られました。つまり、飲んだはいいけど副作用が出て不安な方がいるということです。

ちなみにここに書けないような重篤な副作用が症状として出てしまった方もいるようです。

f_ph06そして副作用だけではありません!飲むのをやめてしまうと、せっかく生えた毛も抜けが、また抜けてしまうのも本当のところです。このようにプロペシアは抜け毛を抑えるという絶大なメリットがある一方、飲み続けなければいけない、そして副作用とハイリスクな一面を持ち合わせています。

ハッキリいってしまえば、誰でも安心して飲めるものではありません。ちゃんとしたAGAの専門クリニックなどの医療機関で処方(保険適応外なので高額です)してもらう。

もちろん医療機関で出されたからといって、副作用がないわけではありません。どこで手に入れようがプロペシア(フィナステリド)は同じですので。もしくは個人輸入ショップからリスクを覚悟の上、もの凄く安いプロペシアを購入する他ありません。。。

個人輸入になると、アメリカ製はまだしも・・・インド製など、えっ?大丈夫?という国でも作られていたりしますので、医療機関で処方されるプロペシアに比べて安すぎますので、とても心配です。

プロペシア(フィナステリド)やジェネリックが不安・・・という方、薄毛を改善したいからといって無理はしないで下さい。

無理する必要はまったくないんです!

日本臨床発毛協会会長一押しのチャップアップで発毛効果試してみてください。

管理人一押しの育毛ローション

> チャップアップの写真付きレビュー


プロペシアの副作用について真剣に調べましたか?


薄毛治療で使われるプロペシアの副作用・・・

  • 脱毛症状、ED、性欲減退
  • 未成年の安全性、有効性は不明
  • 女性の服用は絶対にNG
とても気軽に使って良いものではありません。実際に副作用が原因で、飲むのをやめてしまったという方も多いです。

⇒ プロペシア副作用関連記事

sample06

英語ですが動画を見て頂くと、とても笑って飲めるようなものではないのが分かると思います。

再生時間5分ぐらいからの映像なら英語が分からない方でも、プロペシアの副作用についてわかると思いますので、これからプロペシアを使うことを考えている方、必ず見てください。

sample03
sample07
sample02
sample04

上記は動画の一部を切り出したものです。ちょっと文字が小さいですが、字幕の部分にご注目下さい。穏やかではないですよね?

そんな副作用の怖さがあるプロペシアなのですが、『リスクは承知の上、髪が生えるなら!』という方もいます。しかし、効果を感じられるのは・・・4人に一人という、低確率。それが分かってても使いますか?

プロペシアに頼りたくない!副作用を気にしないで薄毛を改善したいけど・・・プロペシアなしで毛が増えるの?とご心配の方も多いと思います。

安心してください!!

自然由来の植物成分で安全性の高い育毛剤があるのをご存じでしょうか?生えにくいと言われるM字ハゲでも克服している育毛剤もありますので、いきなりプロペシアを飲み始めるのは、考え直してみてはいかがでしょうか?


薬用プランテルは育毛剤が効かないという方におすすめ?(体験写真&レビューあり)


p06

育毛剤を使って全体的に髪の毛が増えてきたけど、M字部分だけには効かない・・・またフィナステリドやプロペシアなどを服用しても、M字の深さは戻らない・・・薄毛において、手ごわいと言われているのがM字ハゲです

M字ハゲの進行は年齢とともに加速し、気づけば手の施しようのない状態にまで前髪が後退してしまった。。。という方も少なくありません。M字が後退し始めていることを実感している方は、何もしなければ、その進みは止まりません。早めに手を打ち、進行を食い止めることが非常に大事です。

ただやみくもに育毛剤をM字に使っても、効かない、あまり変化がなかった・・・というケース、非常に多いです。

何をやってもM字ハゲが改善しないという方におすすめなのが、M字ハゲ専用育毛ローション『薬用プランテル』です。

p09

なぜM字型専用なのか?

薬用プランテルは、M字型薄毛の原因を徹底的に追及し、研究に研究を重ねられて、開発されています。

p08

つまり薄毛全般ではなく、M字型薄毛に特化した育毛剤です。プランテル独自の脱M字型ソリューション『A-DHTホルモン理論』により、女性ホルモン作用を持つ『ヒオウギエキス』を贅沢に使用。

またビワ葉エキス、ボタンエキスを組み合わせることで、多くの薄毛の原因に対抗します。自然由来の毛髪成分が使われているので安心感があります。もちろんプロペシア(フィナステリド)のような副作用の心配もありません

管理人も全体的に薄いのですが、特に気になっていたのがM字部分でした。薄毛と、一番分かりやすく人目に付く部分なので、本当にM字型の薄毛進行はたちが悪いです。プロペシア(フィナステリド)を飲んで、M字からの改善を狙いましたが、あまり変化なく断念。他の育毛剤を試しても、M字部分の進行を食い止めている感じすらない。

そういった育毛剤で返金保証がついたものに関しては、当然ですが、返金してもらいました。返金保証すらない育毛剤も多いので、そういった育毛剤は、ただただ泣くしかないですが。。。

そうやっていろいろ育毛剤を試している時に『M字に効く育毛剤』として使ってみたのが薬用プランテルです。

本当にM字ハゲに効くのか?使ってみないことには何を言われても信じなくてよいと思います。ただ『返金保証』がついているので、他の育毛剤と同じで、変化がないなら返金してもらう!というつもりで購入。『M字ハゲに効く』、『効かなかったら返金』これだけで十分買う、きっかけになりました。

p02

一ヵ月後

1ヶ月間使ってみて、感じたのは、M字が後退することはなく、エッジ感が丸くぼやけてきたような感じがしています。

p01

それと日々使っているのですが、M字部分をピンポイントでシュッとできる手軽さはかなりポイントが高いです。けっこう気になった時にシュッとひと吹きして使っています。

ドラッグストアなどで売っている育毛剤のような、いやーな臭いがないので、夜お風呂に入った後に薬用プランテルを使って、
すぐに寝ても、枕や布団に臭いがつかないのもよいですね。

使いやすさとM字に対する育毛剤としては、
間違いなくナンバーワンです。

副作用の不安があるプロペシアを使う前に、
一度安全な育毛剤で試してみてはいかがでしょうか?

> プランテルの詳細はこちら

p09

◆売れている育毛剤一覧

1位 チャップアップ


発毛協会の会長が認めた育毛剤
ミノキシジルと同等レベルと言われるM-034が配合されたローション。発毛協会の会長が効果を認めているだけでなく、多彩な植物成分を豊富に配合しており、人に優しい成分で安心して使えるのもポイント。

■メーカー:CHAP UP ■M-034 ■内容量:120ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

2位 プランテル


M字ハゲに特化して開発された育毛剤
薄毛でも特に気になるM字ハゲ。全体的には大丈夫なんだけど、M字だけはなんとかしたい!という方におすすめの育毛剤です。ピンポイントでシュッとできるので使いやすい。

■メーカー:ユーピーエス ■M-034 ■内容量:150ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

3位 濃縮育毛剤ブブカ

BUBKA
オウゴンエキスが育毛をサポート
藻から抽出されるM-034に加え、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCと育毛剤としては万全の構え。オウゴンエキスも配合しており、抜け毛の原因となる男性ホルモンの抑制も期待できます。

■メーカー:T.Sコーポレーション ■M-034 ■内容量:120ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

4位 M-1育毛ミスト

サラヴィオ_抜け毛
シグナルに働きかける育毛ミスト
世界毛髪会議で最優秀プレゼンテーション賞を受賞するサラヴィオ化粧品が開発したM-1ミスト。累計45万本売れている定番育毛ローション。返金保証付きで、初めての育毛ローションとして試しやすいです。

メーカー:サラヴィオ化粧品 ■グリチルリチン酸 2K ■内容量:200ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ



コラム記事一覧


記事保管所

プロペシアとミノキシジルの効果の違いは?どっちが良い


AGAに悩んでいる男性はたくさんいると思います。

そしてAGAの治療薬としてはプロペシアとミノキシジルというものがあります。この2つの薬はAGA対策としては非常に有名で、効果も実証されている薬になります。

しかしそれぞれに効果が異なりますので、しっかり理解して使用することが大切です。

プロペシアの効果について
まずはプロペシアの説明をします。プロペシアは、AGAを引き起こす原因の、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンの抑制をしてくれます。

このジヒドロテストステロンが薄毛の原因になっていますので、それを抑制し、抜け毛などを防ぐ薬になっています。

ですので発毛作用はなく、現状を維持していく効果がある薬です。このプロペシアは服用することで効果を発揮します。

ミノキシジルの効果について
そしてミノキシジルは、頭皮の血流を上げて、毛髪の発育を促す薬になっています。

服用するタイプと、薄毛の部分に塗りこむタイプの2つがあります。なのでAGA対策にはプロペシアだけを飲みつつ、現状を維持していくやり方や、どちらも服用して、抜け毛を予防しつつ、発毛を促すというやり方などがあります。

これは個人の頭皮の状態などで異なってきますので、専門医などに確認してもらい、判断してもらうようにすることがオススメになります。

どちらも副作用があります
この2つの薬ですが、どちらも副作用があります。

プロペシアは、精力の減退や低下、勃起不全などの副作用が服用者の約5%くらいにみられたという報告があります。また肝機能にも副作用が及ぶこともあります。

ミノキシジルに関しては、精力の減退や低下、低血圧、多毛症などの副作用が報告されています。あまり副作用を発症する人はいないのですが、副作用もきっちり理解しておくことが大切です。

そして2つの薬を服用、使用するにあたって大事なことがあります。それは飲み続けるということです。プロペシアは効果が見えるまで、だいたい3ヶ月~になっています。ミノキシジルも同様に3ヶ月~になります。

なので1ヶ月くらいして効果がないと思っても飲み続けることが大事になってきます。そして2つの薬は、飲みだしてから初期脱毛という現象が起きます。

抜け毛が以前より多くなるということですが、これに負けず、飲み続けていってください。そうしないと結果がついてきません。

2つの薬の大きな違いは、抜け毛などを食い止めて、現状維持していくか、発毛を促して髪の毛を生やしていくかです。副作用などもありますので、しっかりと専門医の意見を聞きましょう。

そして効果を理解して飲み続けましょう。

プロペシアで髪の毛が生えないパターン

このプロペシアは多くの薄毛男性、AGAの男性が飲み、効果を実感していると思われがちですが、プロペシアを飲んでも髪の毛が生えないことがあります。
そのパターンを紹介していきたいと思います。

プロペシアというAGA治療薬は、髪の毛が生える薬ではありません。

薄毛になるメカニズムというのは、男性ホルモンがジヒドロステロンという物質が大きく関係しています。

男性ホルモンであるテストステロンが、5α還元酵素によってジヒドロステロンに変換されます。そしてそのジヒドロステロンが頭皮の発毛を邪魔してしまうのです。

プロペシアはテストステロンがジヒドロステロンになるための5α還元酵素を抑制してくれる働きがあるのです。

この働きによって、発毛の邪魔がされなくなり、抜け毛が減るということなのです。なのでこのプロペシアは、髪の毛が生えることよりも、抜け毛を防ぐという働きをする薬なのです。

あくまで抜け毛を防止するだけ・・・
なので初めから髪の毛が薄くなっている男性が使用しても、髪の毛が生えることはありません。あくまで抜け毛を防止するだけの働きなのです。

AGAが初期段階の人は、抜け毛が減り、髪の毛が生えてきたと感じることがあるかもしれません。ですが、それは単に抜け毛が減ったということがけなのです。

そしてまだ髪の毛が生えてこないパターンがあります。これは一番多いパターンなの注意しておいてください。まずプロペシアを飲み続けて、すぐに抜け毛が減ったなどとは実感できません。

おおよそ効果を発揮するまで3ヶ月以上は掛かると言われています。そしてその間には、頭皮が刺激され、初期脱毛という現象も起こります。

通常よりも抜け毛が多くなることがあるのです。このようなことで、飲み続けない人が一番多いのです。初期脱毛で怖くなって飲むのをやめたり、効果がないと早い目で判断してしまったりすると実感できません。

プロペシアは持続して飲み続けていかなければならない薬です。途中で諦めてはいけません。そして新しい髪の毛を生やす薬ではないので、そこは注意しておきましょう。

AGAの初期段階の人は実感しやすいですが、地肌がかなり見えてしまっているような男性では実感しにくいです。プロペシアの効果をしっかり頭に入れて飲むのか?飲まないのか?

ちゃんと考えてください!

ミノキシジルタブレットは副作用で、髪の毛だけでなく体毛が濃くなっている!でも・・・


ミノキシジルやプロペシアっていう薬飲めば
薄毛って治るんでしょ!

デメリット(副作用)を理解せずに、
凄く安易にそういうことを軽く言ってくる方まわりに増えてますよね?

そんな軽い薬なんかではありません。

ミノキシジルを飲み始めるまでのやり取りの一例を
ご紹介したいと思います。

mino

S:
おい!P!

とぼけるんじゃない!
その頭だよ!

P:
この髪ですか?

S:
カツラじゃないんだな?

ならば、どうして完璧なハゲ頭だったのに
こんなに毛が生えるんだ!?

P:(髪を引っ張られ)
い・・・痛っ!!

でも、どうしてそんなに増えた
私の髪の毛を気にしているのでしょうか?

Sさん、しっかり髪の毛あるじゃないですか!

S:
実は・・・

絶対に他言無用だぞっ!

私はカツラ、ということだ・・・

だから知りたい、お前の髪の毛が増えた理由を・・・

P:
そこまでぶちゃける覚悟・・・

分かりました。

実は今私、髪だけでなくおでこや体にも毛が増えてきています。

S:
髪だけでなく、体毛が増えている?どういうことだ?
説明してくれっ!

P:
その秘密はミノキシジルタブレット

通称 ミノタブ

と言われるものです。

S:
ミノタブ???
それを飲むと毛が生えるのか?

それを私にもくれっ!

P:
そう急がないで下さい。

AGA(男性型脱毛症)をご存じでしょうか?

S:
知ってるよ!
もう何年も通ってる!

P:
日本の薄毛専門治療病院で処方されるのは、
頭に塗るリアップと錠剤タイプのプロペシアです。

ですが、プロペシアで効果を感じられるのは4人に一人

リップに至っては全体の5%にみたないのが本当のところです。

S:
そ、そんなに低いのか?

P:
リアップの発毛成分であるミノキシジルというのは、
もともと高血圧の人に処方される血圧降下剤でした。

アメリカの病院で飲んだ患者が、なぜか全身の毛が濃くなるという、
副作用が発生して、それを頭に塗るように製品化されたのがリアップです。

S:
リアップも、もともとは飲み薬から来ていたのか。

P:
なので錠剤のミノキシジルは世界でも、実績のある発毛薬とされています。
ですが・・・

S:
もう分かった!

すぐに家に帰って、ミノタブ注文して飲む!

P:
・・・。

S:(一ヵ月後)
これを見てくれっ!

個人輸入でミノタブを取り寄せて、
今飲んで、髪の毛が増えた!

P:
ほんとだ!ちゃんと生えてますね。

おめでとうございます。

でも、Sさん、なんか顔色が。。。

S:(バタっ倒れる)
・・・。

P:
大丈夫ですか?

いったいどれだけのミノキシジル飲んだんですか?

S:
1日5錠ぐらい・・・

P:
ええっ!そんなに!

普通は錠剤を半分に割って1日に2回に分けて飲むくらいですよ!

いいですか!

ミノキシジルは動物実験で犬が心臓破裂で死亡して
開発が中止になったこともある劇薬ですよ!

S:
なんでも、いいからAGAを治したかったんだ。。。

はげているみっともない姿を見られたくないから。。。

P:
・・・

ミノタブは日本でも愛用者が増えているようですが、
飲むのに命がけ・・・

日本で販売されている塗り薬よりも、効果があるといわれている
ミノキシジルタブレットですが、それほどのリスクを背負うものなのでしょうか。

プロペシアが4人に一人しか効果を感じられないように、
日本で売っている育毛剤も、効く人、効かない人、が当然います。

しかしプロペシアは、副作用があります。

一方育毛剤には、
副作用のない植物由来の成分を使用している育毛剤もあります。

もし、自分に効かない育毛剤だっということも、
もちろんあるかかもしれませんが・・・

それでも副作用が出る可能性のあるプロペシアやミノタブを飲んで
効かなかったというケースよりは、はるかにましです。

安全な成分を使用しているため、副作用がないわけですから。

プロペシアやミノキシジルを考えている方、
まずは安全な育毛剤で髪の毛が生えるのか?

一度試してみませんか?

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー

詳しい説明はこちら

キャピキシルとミノキシジルで育毛効果で評価が高いのは?


キャピキシルとミノキシジル、
似たような名前ですよね。

ともに育毛剤に使われる成分の名前なのですが、
いったいどっちが、育毛効果が高いのか?

気になっている方も多いのでは?

一般的にはミノキシジルの3倍キャピキシルの方が効果がある!といわれており、

副作用の怖さがあるミノキシジルに比べキャピキシルは、
副作用もなし!

と全面的にキャピキシの方が圧倒的に効果が高いように見えますが、
実際口コミではどうなのでしょうか?

口コミやブログを調べてみると、
2chを見る限りでは、効果がない 効かない。。。

というような書き込みも多く、

『キャピキシルを使うくらいなら、 agaの専門病院にいって、
むしろ高くて副作用が気になっても内服のミノキシジルタブレットを使うよ』

『個人輸入のオオサカ堂でミノキシジルを頼んで、
プロペシアと併用するよ!』

という意見も・・・。

キャピキシルの口コミや評判が
あまりにもひどいです。

なので、ミノキシジルよりも3倍キャピキシルの方が効果がある!
は、鵜呑みにしない方が良いです

ちなみに、楽天の通販の養毛剤ランキングでも
キャピキシルを使った育毛剤は、まったく上位にはいません。

キャピキシルには副作用らしい副作用がないとの前情報だったのですが、
初期脱毛があります。

m字の生え際の初期脱毛は死活問題なので、
安易に『初期脱毛があります!』じゃねー!

生えないだけなら、まだ試してもよいかな?
という気持ちもありましたが、さすがに使う気にはなりません。

ただ少しだけフォローしますが、
あくまで育毛成分で、悪い成分ではないのまったく効果が
期待できない!ということでもないと思います。

実際ロシアの方では、キャピキシルを使った育毛剤は人気です。
YouTubeでも見てもらったらあります。

capixyl

ロシア語ですけどね(笑)。

それでもキャピキシルをミノキシジルと同等以上の効果!
と思って使うのは、やめた方が良いと思います。

副作用を気にしない!のであれば『ミノキシジル』

安心の天然成分が良いなら『M-034(薬用プランテル)』

がおすすめです。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー

プロペシア錠、0.2mgと1mgの服用量による違いはあるのか?そしてその価格は?


usuge05

プロペシアとは、男性型脱毛症(AGA)の進行を抑制するための経口薬です。AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンというホルモンに変わり、このジヒドロテストステロンが毛母細胞の働きを抑えるたんぱく質を作ることによって起こります。

プロペシアは、2005年に日本でAGAの治療薬として認可された経口薬です。

元々、AGAの治療や対策のために作られた薬ではなく、前立腺肥大や前立腺ガンの治療を目的として開発された薬です。プロペシアの主成分であるフィナステリドに、毛が濃くなるという副作用があったことからAGA治療薬として利用されることになりました。

アメリカのメルク社によって開発され、現在、世界60以上の国々で認可されています。日本では、2001年MSD社で臨床試験が行われ、最近ではプロペシアのジェネリックもファイザーから新登場しています。
 

プロペシアノ薬用成分であるフィナステリドとは?

プロペシアの薬用成分であるフィナステリドは、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのを抑制することによって脱毛を防ぐ働きがあります。

しかし、プロペシアには、性欲減退、抑鬱、発疹、肝機能障害、倦怠感などの副作用が少なからずありますし、即効性が低い薬なので最低でも6か月は休止せず継続して服用しなければ効果を得ることができません

副作用に関しては、薬に慣れるまでに時間がかかるだけで、慣れてしまえば副作用に悩まされることがないとも言われていますが、肝臓などに持病のある人は注意が必要です。

因みに、円形脱毛症の人がプロペシアを使っても効果はありません。

ハゲや薄毛といっても様々な原因があるからです。AGAは男性ホルモンが原因であり、円形脱毛症は自己免疫の異常が原因であるからです。

それとプロペシアで気になるのは、頭髪以外の産毛や眉毛といった体毛にも影響はあるのかとうことについてですが、あくまでAGAの原因となる還元酵素の阻害にのみ作用する為、体毛への影響はあまりないといってもいいでしょう。

また、プロペシアには、0.2mmg錠と1mmg錠があり必要に応じて適宜増量できますが、1日1mmgが上限となっています。
 

プロペシアの量の違いはあまりない?

個人差もありますが、一般的には0.2mmgも1mmgも改善面で有意差がありません。プロペシア錠剤を多くしたからといって効果がはやまるわけではないのです。

そこで、副作用の面などを考慮して0.2mmgで治療を始めて、半年後に効果が見られなかった場合、1mmgに容量をアップして試すことが考えられますが、再度半年の期間を要さなければ効き目はでてきません。

早く効果を得たいということを最優先とするか、副作用のリスクを少しでも抑えたいといったことを優先するかをしっかりと考慮した上でプロペシアを服用することをお勧めします。
 

プロペシアではなく育毛剤での薄毛改善は?

薄毛は、早期治療が大切ですが、副作用が気になるといった方や、まだ髪の量が多いので経口薬に頼るほどの症状ではないといった方などは、市販の頭皮に塗布する育毛剤で毎日育毛ケアしてあげるのが良い方法だと思います。

日本製の育毛剤であれば、副作用の心配は殆どありませんので安心して使用することができますのでお勧めです。

シャンプー後に、毎日育毛剤で、しっかりと頭皮を指の腹を使ってゆっくりマッサージしてあげることで、頭皮が柔らかくなり血行も促進されて、健康な頭皮に改善することができます。それ以外にも、髪や頭皮によりよい食品を意識して食べるようにしたりするものいいでしょう。

AGAの原因となるジヒドロエステステロンを抑える働きのある成分は亜鉛です。亜鉛は牡蠣や牛肉類やごまなどに多く含まれているので、これら食品のいずれかを毎日とるように心がけてみるといいでしょう。

また血行が良くなるように適度な運動を行い、ストレスや疲れを溜めない生活をするといったことも育毛には大切なことです。

chap_up

> チャップアップ詳細はこちら <

プロペシアとミノタブを併用して1年続けてたら前髪が回復してきた?


usuge04

前髪が薄毛になって行く症状は、他によく目にする症状である円形脱毛症や側頭部のみの薄毛などとは原因そのものが異なる点が特徴です。

他の症状はそのほとんどが、ストレスや生活サイクルの不摂生などが原因で起きるケースであるのに対し、前頭部が薄毛になる症状は、いわゆるAGAと呼ばれる脱毛症であるケースがほとんどで、この点において性格を異にします。

このAGAとても厄介な症状で、通常の国内販売されている育毛剤で治療ではほとんど効果を得る事ができませんし、マッサージなどの恩恵を受け難いとされる薄毛症状となって多くの方を悩ませています。
 

育毛剤を使い続けたものですが、結局改善はされませんでした

筆者もその一人で、最初は無駄に効果を期待し、育毛剤を使い続けたものですが、結局改善はされませんでした。もし、頭部の薄毛や抜け毛で悩んでいる場合、AGAかその他の脱毛症なのかを、早めに見極める為に医療機関で診察してもらった方がいいです。

AGAとその他脱毛症では対策に違いがあるので、早めに見極めることで、余計な労力をかけずに済みます。では、AGAは何故育毛剤が効かないのか。それについては、AGAのメカニズムを知る事で簡単に理解する事が可能です。

AGAは他の薄毛と違い、男性ホルモンのバランスが変化する事により起きる、男性型脱毛症と呼ばれる症状です。より具体的に言うならば、特定のホルモンと5αリダクターゼと呼ばれる物質が結合する事で、強力な脱毛信号が発せられるから起きてしまうのです。

その為、単なる栄養補給や皮脂を減らすといった頭皮ケアなどを主眼とした、国内育毛剤では原因を解決する事ができず、ほとんど空ぶりに終わってしまいます。

また、マッサージをしても特定の男性ホルモンと5αリダクターゼの結合は防ぐことはできません。
 

現在はAGA治療ができますが・・・

現在医療ではある二つの成分においてAGAの治療を行う事ができるようになりました。

AGA治療の特効薬とも言うべきその二つの成分は、フィナステリドとミノキシジルという名前で知られており、
共に高い効果を発揮する事がわかっています。

まず、フィナステリドについてですが、アメリカのメルク社製で、世界60か国で承認されている薬です。これは国内においてはメルク社日本法人MSD社(万有製薬)からプロペシアと呼ばれる医薬品で処方されている薬です。

プロペシアは錠剤タイプの薬ですが、服用する事でAGAの原因である5αリダクターゼの働きを妨害し、脱毛信号の発生を防ぐ効果が認められています。その為、長期的に服用し続ける事で、頭髪の早期脱毛を防ぐ事ができるのです。

次に、ミノキシジルについてですが、こちらは頭皮に直接塗るタイプのものと錠剤タイプのミノシキジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれる医薬品に分かれています。

なお、頭皮に塗るタイプはリアップを代表とするごく一部の国内育毛剤にも含まれています。効果は、頭皮周辺を含む血管を拡張させることで、血流を促進して、発毛を司る毛母細胞に働きかけるといった強力な発毛作用を発揮します。

市販の育毛剤に含まれている成分と違い、とても強力な為に血圧の低下などを促してしまうほどです。なお、頭皮に塗るタイプよりも、体に吸収させるミノタブの方が効果が高いので、筆者はミノタブを利用しました。

ミノキシジルとプロペシアの併用

両者の面白いポイントは、併用する事で高い効果を得る事ができる点にあります。

メカニズムとしては脱毛を防ぎ、発毛を促すことになりますから、相乗効果としてとても理想的だと言えます。なお、筆者は1年ほど利用する事で、薄くなっていた前髪は見事に復活、まるで20代の頃のように蘇りました。

国内育毛剤に頼っていた頃は2年経っても意味がなかったので、本当に嘘みたいだと感じたものです。早期段階の治療であれば、1年と言わず3~6ヶ月程度で完全な復活を遂げる方も珍しくありませんから、これら二つは本当にオススメできる育毛アイテムであり、最もポピュラーなagaの治療パターンです。

なので、AGA対策においてフィナステリドとミノキシジルは最強の組み合わせなので、併用して少なくとも6か月間継続を実践します。しかし、効果が出ないことももちろんありますし、副作用の危険性も十分にあります。

髪が増える!と聞こえは良いですが、そんなに安全な薬ではありませんので、リスクは十分に理解した上で検討しましょう。

chap_up

> チャップアップ詳細はこちら <

プロペシアは20代の若はげ予防で飲んでいる人もいるが・・・


usuge03

AGA対策の代表例であるプロペシアですが、既にAGAを発症してしまった人のみならず、エージーエー予防目的で使用している人がいる点はあまり知られていません。

このような、いわゆる予備対策を実施する人は、リスク管理に長けた現代人らしい、20代を中心とする若年者層に多いのが特徴です。ところが、ここで一つの疑問点が浮かび上がります。

そもそもプロペシアは、薄毛の治療薬として生まれた薬であるわけで、予防薬として効果があるのかといった疑問点です。

一般的な医薬品においても、予防接種と治療薬は全く別の成分が使われますから、この指摘は至極当然と言うべきでしょうか。

はたして錠剤プロペシアはAGA治療薬としての役割だけでなく予防にも効果がある経口薬なのでしょうか?

結論から言うならば、プロペシアはその性質上、一定の予防効果を期待する事が可能です。

その理由は、プロペシアの主成分として配合されているフィナステリドの性質にあります。
 

フィナステリドの性質とは?

フィナステリドは、脱毛信号を発する原因となる男性ホルモンジヒドロテストステロンの合成を防ぎます。ジヒドロテストステロン発生の原因である5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素の働きを失わせる薬です。

治療薬は何か体に問題が起きた時に、その症状を解決する薬ですから、プロペシアも一般的には治療薬という解釈が自然でしょう。AGAを予防したいと考えている方は、サプリや育毛剤を使うのではなく、プロペシアを使うことを検討してみてください。

プロペシアが目的とする治療対象である、5αリダクターゼ及びジヒドロテストステロンは、細菌やウイルスというわけではなく、元々人体に存在する酵素や男性ホルモンなのです。

その為、薄毛症状が表面化する前から一定の量は体内に存在するわけですから、予め服用した場合でもある種の予防効果を期待する事はできるという仕組みになるのです。

予防薬として予め服用する人たちの理屈も、一応は納得する事ができるものです。ただし、この予防対策には問題点が少なくとも二つ存在します。
 

プロペシアの副作用のリスクはどう考える?

一つはプロペシアに対する副作用の問題であり、もう一つは耐性の問題です。どちらも大きな問題点ですから、無視する事はできません。

まず、副作用についてですが、プロペシアの副作用は発疹や腫れなどのどの薬にもありそうな症状から、精子が薄くなるなど男性機能の低下や性欲減退など深刻なものまで様々です。

後者については、男性ホルモンを抑制するわけですから、当然男性としての機能が低下してしまうのです。薄毛治療の対価として支払う副作用なら納得できそうですが、予防段階でこのような症状を発してしまった場合はとても後悔する事になりそうです。

耐性についても無視できません

プロペシアは科学的に完全に耐性が証明された薬ではありませんが、実際に利用し続けた結果として効果を得られなくなったという事例は数多く目にする事ができます。

これも予防段階で耐性を得てしまっては、発症時に打つべき手が大きく制限されてしまいかねません。最終的な意見として、これら二つの問題を完全に解決する事は困難です。

ですが、ある程度の解決を図りつつ、予防効果を持つ為の手段として、フィナステリドの塗り薬に注目が集まりつつあります。

以前はミノキシジルにしか存在しなかった塗布タイプの医薬品が、近年の技術開発によりフィナステリドにも登場したのです。

塗り薬は、服用タイプの薬と比べてマイルドに改善効果を発揮する事で知られていますし、
局地的に作用しますから、体全体の悪影響を避けやすいメリットを持っているのでオススメです。

その為、過剰摂取による副作用の負担を軽減しつつ、
耐性の回避を期待する事ができるので、
予防目的の使用に適した製品ではないかと言われています。

なお、この塗り薬となったフィナステリドは国内で処方されないので入手は困難です。
さらに保険適用外なので、けっこう費用がかかってしまいます。

ですが、方法はあります。
海外から取り寄せることができるのです。

有名なのはオオサカ堂といった
輸入代行業者に頼んで個人輸入によって海外から購入することが可能です。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー

プロペシアは病院処方してもらえるけど何科にいけばいいの


usuge02

年齢を重ねるたびに気になるのが薄毛です。
日頃のシャンプーの仕方やヘアケア商品などに気を使っている方も多いと思います。

例えばリアップやスカルプD(育毛シャンプー)といった商品が有名ですよね。

しかし、原因や対策をしてもハゲの進行が止まらず、
思ったように効果を実感できないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、最近は頭皮に直接塗布するタイプの育毛剤が各種販売されています。

さらに”飲む育毛剤”として注目されているのが
プロペシアで医薬品類に分類されています。

男性の薄毛の悩みであるAGA(男性型脱毛症)は以前でしたら、
遺伝的な要因とされていたため、改善が難しいものとされてきました。

一般的にイメージされている皮脂量やストレスといった要素が原因ではないのです。
もともと体内に存在するホルモンが原因なのです。

しかし、このプロペシアはAGA(男性型脱毛症)に対しても
高い効果が期待できる
とされています。

飲み薬で薄毛対策出来るならば、手っ取り早いと感じると思います。

では、このプロペシアは一体どこで入手可能なのか?と言うお話になりますが、
原則医療機関でのみ購入する事ができます。

頭髪専門外来のある専門病院やクリニック、もしくは内科や皮膚科がそれにあてはまります。

もちろん専門医による診察後処方してもらう事になります。

薄毛治療専門医による医療機関での処方が安心です。
医師による処方となっているので、都度必要量を入手して服用し治療をしていきます。

継続的に服用する場合には通院が必要となります。
薬代と通院費用などを考慮して服用を決められた方が良いです。

そして、プロペシアを処方してもらうときの診察については
自由診療となります。

そのため、健康保険が適用されないため全額負担となります。

そして、このプロペシアの薬代は医院によって幅広く異なります。
一般的には1万~1万3千円程度となっています。

また、診察料、薬代などは通常の皮膚科よりも
AGA専門治療院の方が高額になる場合もあります。

もちろん、専門病院における専門的な知識のもと専門の機器を使用したり、
頭皮に対しての施術、育毛プログラムなど充実していて、
月額費用でみても10万円~となっています。

かなり高コストです。

毎月高額な費用を捻出できる方は限られているため、
医療機関で購入しないという方も実際に増えてきているのです。

プロペシアは医師による処方が原則となっていますが、
個人でも入手する方法はあります。

医薬品の場合インターネットで、自己判断による個人輸入する方法があります。

これなら医師に処方箋発行をしてもらわなくても
自分の好きな量を手に入れることができます。

個人輸入を代行する業者などもあり、
為替の変動によりお得に入手出来る場合もあります。

ただし、プロペシアの服用には大きなリスクが伴います。

医療機関で処方されているものでも、
副作用については完全に解明されているわけではありません。

プロペシアの副作用としては、
性欲減退や男性機能に一部障害が出るといった症状が起きる可能性があるからです。

そのため、医療機関で服用してもらい飲み続けるとしても、
ネットなどで個人輸入する場合でもリスクを覚悟しなければなりません。

特に個人輸入で入手した場合には、自己責任です。
これらの入手方法からプロペシアを購入する事になります。

安全面、信頼できるかなどを考えると医療機関で診察、
診断を受けた後に処方してもらう事が最も理想的ですが、

2回目、3回目の購入であったり、リスク等を十分理解している場合、
やむを得ない場合には個人輸入での購入という選択肢もある、と言う事です。

購入を検討している場合には、
様々な意見などを参考にして、十分な検討をおすすめします。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー

プロペシアが効くのは前頭部や頭頂部だけか?体毛にも影響は


usuge01

プロペシアは男性型脱毛症のAGAに効果が高いと言われている飲み薬ですが、
使用したことが無い人にとって気になるのが、プロペシアの効果は髪の毛だけなのか?

それとも全身の体毛にも影響が出るのか?ということでは無いでしょうか。

単純に考えた場合、全ての毛に何かしらの影響が出る感じがしてしまいがちですが、
実はプロペシアの影響が有るのは頭頂部の髪の毛だけだと言われています。

全体の体毛に影響が出るのは、プロペシア薬品と同じくAGA定番商品として人気
を集めているミノキシジル錠剤のことです。

AGAの原因は5αリダクターゼと呼ばれる酵素と男性ホルモンのテストステロンが結びつき、
ジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまい、
毛母細胞の働きを抑制してしまうことで起きると言われています。

そのテストステロンと結びつく5αリダクターゼは、体のごく一部だけにしか存在していないと言われています。

その存在場所が主に頭頂部のため、AGAが発症した場合に頭頂部の毛が薄くなる症状が出てくるわけです。
人によって頭頂部だったり前頭部だったりとAGAの発症する場所は頭部周辺が傾向になっています。

実際にAGAが発症した人を見てみると、
頭頂部の毛が薄くなっていても体毛も抜け落ちていると言うことがありませんから、
AGAの影響が出るのは頭頂部のみということになります。

プロペシアに含まれているフィナステリドはあくまでも5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンの結びつきを阻害する役割だけなので、脱毛を食い止める効果はありますが、育毛促進効果はありません。

ですからプロペシアを服用したからと言って
頭頂部以外の体毛が濃くなると言うことは無い
と言えます。

逆に体毛が薄くなることがあるのかといえば、
これはありえない話ではないと言えます。

何故なら毛の成長には男性ホルモンが大きな影響を与えているため、
プロペシアを服用することにより少なからず男性ホルモンを抑制する働きがあるため、
体毛が薄くなる可能性があるわけです。

実際にプロペシアを服用してから
体毛が薄くなったという人もいると言われています。

ほとんどのケースでは濃くはならないといわれていますが、
薄くはなる可能性は否定できません。

しかし全ての人の体毛への脱毛や発毛の影響が有るかといえば個人差がありますし、
プロペシアの効果が出にくい人の場合は
AGAを食い止める効果もそれほど顕著にでないと言われています。

もともと体毛が薄い人、5αリダクターゼ自体が生まれつき少ない人等は
プロペシアを飲んでもそれほど何かが変わると言うことは無いようです。

逆に体毛が濃く生まれつき5αリダクターゼが多い人はAGAの進行も早いため、
治療薬プロペシアを服用することで頭頂部や前頭部には顕著に効果が出ます。

しかしプロペシアの効果によって
体毛が薄くなってしまうということもあり得るのではないでしょうか。

もし体毛に変化を起こしたくないのであれば、
プロペシアを服用するよりも頭頂部のみに効果が現れる塗布するタイプの育毛剤を使用したほうが
安心だと言えるかもしれません。

塗布するタイプの育毛剤の場合、塗った場所にしか効果が出ませんから、
ピンポイントで育毛が出来るため非常に便利な育毛剤だと言えるのではないでしょうか。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー

プロぺシアを飲み忘れた!順調に生えていたけど、効き目への影響は!?


fin17

プロペシアはAGAにとても効果が高い飲み薬のため、
飲み始めてからAGAの進行が止まり抜け毛が減ったと言う人も多いのではないでしょうか。

プロペシアを服用する際に最も重要になってくるのが、
毎日継続して服用を続けることということです。

AGAの原因は5αリダクターゼとテストステロンと呼ばれる
男性ホルモンの結びつきによるもので、
その結びつきを阻害できるのがプロペシアです。

プロペシアを継続して飲み続けていないと
5αリダクターゼはまたテストステロンとの結びつきを強化していくことになります。

忙しくてプロペシアを飲み忘れたということもあるとは思いますが、
果たしてどれくらいの期間であれば飲み忘れても大丈夫なのでしょうか。

プロペシアの効果の持続時間はおよそ24時間と言われており、
1回飲んで効果が出るのはほんの1日足らずだと言うことになります。

要するに1日1回はプロペシアを服用しないと
その効果を持続させることが出来ないと言うわけです。

しかし1日~2日程度飲み忘れたからといって
急激に抜け毛が増えると言う心配はありませんから、
数日程度の飲み忘れであればそんなに問題になることは無いと言えます。

よく飲み忘れたから一度に数日分一気に服用をしようとする人がいますが、
これは体への負担も大きいですし何より
決められた量以上の服用となるので非常に危険だと言えます。

プロペシア自体とても強い薬ですから、
1日に服用できる数量は厳しく決められています

ですから数日服用していなかったからと言って
一度に何錠も服用するのは避けたほうが良いでしょう。

数日程度なら影響はほとんどないと言ってもよいですが、
プロペシアを1ヶ月以上服用しないとか、抜け毛が止まったから服用を止めたということは、
AGAの活動を再開させてしまうため非常に問題があると言えます。

抜け毛が減ったり止まったりしているのは、
プロペシアを服用することによる5αリダクターゼ抑制効果で
抜け毛が止まっているだけです。

抑制できなくなった場合にはまた昔の状態に逆戻りになってしまいます。

一度プロペシアを飲み始めたら、大げさに言えば
一生飲み続けなければ抜け毛を食い止めることは出来ないと言うことです。

5αリダクターゼは生きている限り生成され続けますから、
AGAを食い止めたければ面倒でもプロペシアの服用を続けざる負えないといえます。

しかし抜け毛が止まり育毛がほぼ完了した状態の場合、
なかなか服用を続けるのは金銭的にも負担が大きいです。

なにより服用が面倒だと感じてしまうのではないでしょうか。

そう感じた場合には、頭に直接塗布するタイプの育毛剤を使用すれば良いでしょう。
頭に塗布するタイプの育毛剤はプロペシアに比べると安価ですし、
気になる場所に気になった時に使用することができます。

ですからある程度育毛が進んできた場合には、
塗布するタイプの育毛剤に切り替えても大丈夫だと言えるでしょう。

これならお風呂上りなどに塗布すればいいわけですから
とても簡単に育毛を続けられるのではないでしょうか。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー

なぜagaにプロペシアは効くのか?効果はあるけど、うつになるってホント?


fin16

男性型脱毛症で悩んでいる人も多いと思いますが、
この男性型脱毛症=AGAは何故起きるのでしょうか。

これは男性ホルモンの一種であるテストステロンと5‐αリダクターゼという物質が
結びつくことで、ジヒドロテストステロンと呼ばれる
強力な脱毛を促す作用がある物質へ変化してしまうからです。

このジヒドロテストステロンが増えることにより、
AGAの症状が進行することになります。

もっとひらたく言えば薄毛が進むということですね

プロペシアにはフィナステリドと呼ばれる成分が含まれており、
このフィナステリドがテストステロンと5‐αリダクターゼの結びつきを
阻害することが可能となります。

結びつきを阻害できればジヒドロテストステロンの生成を抑えることになりますから、
結果的にAGAの進行を止めることが出来るわけです。

しかしプロペシアに含まれているフィナステリドは
非常に強力な作用を持つ成分のため、
服用することで何かしらの副作用が起きる可能性があります

副作用には精力低下、肝機能障害、肥満化、
そして鬱の症状が現れる場合もあると言われています。

その中でも特に重い症状である鬱ですが、
なぜプロペシアを服用することで鬱の症状があらわれてしまうのか?

これはフィナステリドが男性ホルモンを抑制することに
関係があると言われています。

男性ホルモンには体を男性っぽく保つ以外にも、
自律神経を正常に保つ、気分を向上させるといった大事な役割があると言われてます。

通常の状態であれば、体内の男性ホルモンは活発に活動していますので、
ホルモンバランスが崩れることも少なく、体への異変はそう起きないと言えます。

しかしプロペシアを服用し続けることにより、
継続的に男性ホルモンの活動を抑え続けていくことになります。

それによって体内のホルモンバランスが崩れ、
自律神経に大きな影響を与えてしまうことになるわけです。

自律神経の異常により、気分が向上しないという状態が続く場合もあり、
それが悪化して言った場合には鬱の症状が発症してしまうという恐れもあります。

もちろん人によって個人差はありますし、
プロペシアを飲み続けても何ら副作用が現れないという人もいます。

ですが副作用があることには間違いありませんし、
継続して飲み続けることによりいつの間にかホルモンバランスが崩れ気が付かないうちに
鬱になっていたという場合もあるようです。

決して気軽に飲める薬ではないと言えます

実際、プロペシアを処方してもらうためには医師の許可が必要ですから、
許可が無いと処方されないほどの
強い薬だということを知っておく必要があるでしょう。

プロペシアを服用すればAGAを食い止めることが可能になるとは思いますが、
それは最終手段として考えておくべきであり、
頭に塗布するタイプの育毛剤から使用し始めるほうが安全だと言えます。

頭に塗布するタイプの育毛剤の場合
体内に直接取り込むわけではありませんから
プロペシアのような鬱の症状が出る恐れもありません。

ミノキシジルの入った育毛剤は除きますが
M-034キャピキシルといった成分の入った育毛剤であれば、
安心して使用できるのではないかと思います。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー