本当に毛が生える育毛剤チャップアップ!副作用が怖いプロペシアはもう必要ない!


プロペシアに頼りたくない!副作用を気にしないで薄毛を改善したいけど・・・プロペシアなしで毛が増えるの?とご心配の方も多いのでは?

リスキーなプロペシアとは違う厚労省お墨付きの育毛剤です!

chap_up
> チャップアップの詳細はこちら <
まず凄いのが・・・ミノキシジルと同等の効果が含まれている『M-034』が配合されているということ。そして有名な頭髪の専門家が認めています!下をご覧下さい。

プロペシアはもう必要ない!?

厚生労働省認可だけではなく日本臨床医学発毛協会の松山淳会長が・・・『優秀な品質の育毛剤であることは間違いありません』と太鼓判を押した育毛剤がチャップアップです。

誰?松山淳?まつじゅん?と、思った方もいるかもしれませんが、日本臨床医学・・・の、とにかく偉い人です。左の写真の人です。

日本臨床医学発毛協会会長が推すチャップアップですが・・・

と発毛協会の会長一押しのチャップアップなのですが、その前に上で書きましたミノキシジルとは何なのか?ご説明したいと思います。これもプロペシアと同じように薄毛治療で処方される薬の一つです。

ミノキシジルタブレット略してミノタブと呼ばれたりします。

抜け毛を抑えるのではなく、髪が生える方に働きかけますが、これもプロペシアと同様に副作用のリスクを覚悟しなければいけません。飲みたくない、けど仕方なく飲んでいるという方も多いです。もちろんミノタブも高いですね。

そのミノキシジルと同等の効果を持つ『M-034』が配合されている100%無添加・無香料のローション(育毛剤)がチャップアップというわけです。

chap_up

塗るタイプなので飲むわけではありませんので、安心して使えて薄毛改善も期待できる。毛母細胞を活発化させ、頭皮環境を整えることで抜け毛を減らすこのダブルパンチで薄毛を改善していく、数少ない厚生労働省認可の育毛剤です。

それは日本臨床医学発毛協会の松山淳(まつやまじゅん)会長も太鼓判を押すでしょうね。

またプロペシアとは違って、男性女性の性別に関係なく、ローションを使うことができますので、薄毛で悩む男性だけでなく、女性にも使えるのも、そのチャップアップの良さですね。

もし、副作用のリスクを承知の上でミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)を飲むのは構わないと思いますが、プロペシアの1年間の投与でちゃんと髪の毛が増えた人は58%です。つまりリスク覚悟で飲んでも、42%の方は髪の毛が増えません。これをどう考えるかは、自分次第ですね。

ただまず、チャップアップで毛が生えるか?一度試してみてからでも、絶対に遅くないと思います。

※なぜなら・・・返金保証付きだから!

もし1ヵ月使っても効果が出なかったら
返金!左の写真は保証書

コレ、育毛剤では国内初!チャップアップが人気なワケですね。

つまり・・・

チャップアップで髪が生えればそれで良い!万が一髪が生えなければお金返してもらえば良いんです!だから、ただ試す、それだけです。プロペシアを飲むより、ずっと良いです。ホントに生えるか?プロペシアを飲む前に・・・まずチャップアップを30日間試してみると良いと思います。

プロペシア(フィナステリド)にはどんな副作用が・・・

プロペシア(フィナステリド)は抜け毛を抑える一方副作用が強く出てしまう!という方がいるのも事実です。

※女性の方はプロペシアを絶対に飲んではいけない!ふれるだけでも良くない!と言われています。

もし、奥さんや娘、子供や孫がふれてしまったら・・・と思ったら、ちょっと不安になってしまう方もいると思います。ご存じかもしれませんが、プロペシアは誰でも安全!というわけではありません。

実際にプロペシアの副作用としてあげられている症状について調べてみると・・・

うつ・倦怠感・初期脱毛・ニキビ・眠気・吐き気・肌荒れ・不整脈・不眠・むくみ・めまい・腰痛・緑内障・下痢・残尿感・蕁麻疹・自律神経・頭痛・動悸・便秘…etc

※Google サジェスト調べ

上記のような症状名とプロぺシアを組み合わせて検索している方が多く見られました。つまり、飲んだはいいけど副作用が出て不安な方がいるということです。

ちなみにここに書けないような重篤な副作用が症状として出てしまった方もいるようです。

f_ph06そして副作用だけではありません!飲むのをやめてしまうと、せっかく生えた毛も抜けが、また抜けてしまうのも本当のところです。このようにプロペシアは抜け毛を抑えるという絶大なメリットがある一方、飲み続けなければいけない、そして副作用とハイリスクな一面を持ち合わせています。

ハッキリいってしまえば、誰でも安心して飲めるものではありません。ちゃんとしたAGAの専門クリニックなどの医療機関で処方(保険適応外なので高額です)してもらう。

もちろん医療機関で出されたからといって、副作用がないわけではありません。どこで手に入れようがプロペシア(フィナステリド)は同じですので。もしくは個人輸入ショップからリスクを覚悟の上、もの凄く安いプロペシアを購入する他ありません。。。

個人輸入になると、アメリカ製はまだしも・・・インド製など、えっ?大丈夫?という国でも作られていたりしますので、医療機関で処方されるプロペシアに比べて安すぎますので、とても心配です。

プロペシア(フィナステリド)やジェネリックが不安・・・という方、薄毛を改善したいからといって無理はしないで下さい。

無理する必要はまったくないんです!

日本臨床発毛協会会長一押しのチャップアップで発毛効果試してみてください。

管理人一押しの育毛ローション

> チャップアップの写真付きレビュー



一押し記事一覧