育毛ローション/M-034、ミノキシジル、ロゲイン、カークランド・・・


いきなりプロペシアやフィナステリドに手を出すのが怖い・・・
という方は、絶対無理はしないでください!

OZP73_okusuridasimasyouka20140321500

先日も米国のCBSニュースでプロペシア(フィナステリド)の
製薬会社に、副作用を追記するように警告が出たと
ニュースで取り上げられていました。

追記される副作用としてはEDとのことですが、
プロペシアを使用する年代が20代・30代が中心なだけ
少子高齢化社会で、軽視できることではありません。

プロペシアやミノキシジルに絶対に頼らなくてはいけないか?
かというと、そうではありません。

今ではミノキシジルに変わる、優秀な天然成分のM-034が配合されている
育毛剤も増えてきています。

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルへいきなり手を伸ばすのではなく、
まずはM-034が配合された育毛剤を一度試してみてはいかがでしょうか?

下ではM-034を配合した、
売れている育毛剤の一覧を紹介しています。

◆売れている育毛剤一覧

1位 プランテル


M字ハゲに特化して開発された育毛剤
薄毛でも特に気になるM字ハゲ。全体的には大丈夫なんだけど、M字だけはなんとかしたい!という方におすすめの育毛剤です。ピンポイントでシュッとできるので使いやすい。

■メーカー:ユーピーエス ■M-034 ■内容量:150ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

2位 チャップアップ


発毛協会の会長が認めた育毛剤
ミノキシジルと同等レベルと言われるM-034が配合されたローション。発毛協会の会長が効果を認めているだけでなく、多彩な植物成分を豊富に配合しており、人に優しい成分で安心して使えるのもポイント。

■メーカー:CHAP UP ■M-034 ■内容量:120ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

3位 濃縮育毛剤ブブカ

BUBKA
オウゴンエキスが育毛をサポート
藻から抽出されるM-034に加え、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHC
と育毛剤としては万全の構え。オウゴンエキスも配合しており、抜け毛の原因となる男性ホルモンの抑制も期待できます。

■メーカー:T.Sコーポレーション ■M-034 ■内容量:120ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

4位 M-1育毛ミスト

サラヴィオ_抜け毛
シグナルに働きかける育毛ミスト
世界毛髪会議で最優秀プレゼンテーション賞を受賞するサラヴィオ化粧品が開発したM-1ミスト。累計45万本売れている定番育毛ローション。返金保証付きで、初めての育毛ローションとして試しやすいです。

メーカー:サラヴィオ化粧品 ■グリチルリチン酸 2K ■内容量:200ml ■使用対象:男性・女性

>詳しくはコチラ

ミノキシジル配合育毛剤で生え際も前進!?使うならおすすめは?

AGA(男性型脱毛症)の治療に有効であることを認められている
成分の代表的なものがミノキシジルです。

ミノキシジルは男性型脱毛症の原因と言われている
物質のジヒドロテストステロンの生成を抑止する働きがある、
もっとも有効な治療成分であると言われているのです。

日本国内でも2005年に厚生労働省がミノキシジルを主成分とする
プロペシアの輸入を認可したことで、
AGA治療に積極的に取り入れられるようになりました。

ミノキシジルを使用した発毛・育毛剤にはタブレット(内服薬)タイプと
ローションタイプがあります。

ミノキシジル製剤で育毛を考えているかたにお勧めなのは、
タブレットタイプではなくローションタイプです。

その理由としてあげられるのが、
ミノキシジルのもともとの役割が関係しています。

ミノキシジルは高血圧治療薬として開発された成分で、
治療の為に服用した患者の体毛が濃くなったという副産物から・・・

育毛に効果があるのではないか?
という研究がなされ、育毛剤としての地位を確立したのです。

しかし、そのもともとの役割のせいで、
タブレットなどの内服薬で使用した場合には、
必要以上に血圧を下げてしまう恐れがあるのです。

低血圧の人は特に内服薬の使用には注意が必要なのです

ミノキシジル育毛剤は以前は頭頂部にしか
効果がないと言われてきました。

しかし現在の製品の中には頭頂部と生え際に
効果がある商品が発売されるようになり、
M字ハゲの治療には効果があるのです。

M字の後退を食い止めて、
生え際が前進したという結果も報告されています。

効果が表れるまでの期間は個人差がありますが、
最低2か月、遅くても4か月程度使用を続けると、一定の効果が見込めます。

ミノキシジルを配合した育毛剤には
その含有量の違う種類があります。

低用量タイプのものにはロゲイン5%、カークランド5%、
また高容量タイプにはポラリスNR-08、ポラリスNR-09、
ポラリスNR-10などがあります。

それぞれの比較をしてみましょう。

ロゲイン5%は頭皮の発毛促進の医療効果が認められているもので、
ミノキシジルの配合量は5%の商品です。

ただこういった男性専用の育毛剤で、女性は使用できません。

カークランド5%はロゲインのジェネリック育毛剤です。
成分や効果はロゲインと同等で、値段が低下価格なことで人気があります。

初めて育毛を考える方にお勧めの製品です。

ポラリスNR-08は育毛上級者に人気のローションです。
ミノキシジル7%にジヒドロテストステロンの抑制効果がある
アゼライク酸を5%配合した製品で、より高い発毛効果が認められています。

カークランドでは効果が実感できなかった方にお勧めです。

ポラリスNR-09はミノキシジルが15%配合された高濃度の商品で、
生え際の発毛に効果があることが確認されています。

ポラリスNR-10はミノキシジル含有量が16%と最高濃度で、
長い間治療をしないで放置していた方にお勧めの育毛剤です。

高濃度のミノキシジルが頭皮を活性化させ、
発毛に効果を表すのです。

ただ、どうしても気になってしまうのが副作用です。

安心して使える育毛剤としては
M-034が配合sされた育毛剤です。

代表的な育毛剤では薬用プランテルがあります。

> 薬用プランテルの写真付きレビュー

20代〜50代の男性女性が使用できる育毛剤で、
その育毛剤としての良さは、AGAドクターも太鼓判を押すほど!

副作用が気になる、怖いという方は、
まず薬用プランテルで髪の毛が生えるか?
試してみるのがおすすめです。

また返金保証付きですので、
効果を実感できなければ返金を申し出ることもできるので、
まずは一カ月間、試してみてください。