プロペシアの価格は決して安くない!初期脱毛から期間はどれ


propecia_03

プロペシアはアメリカで開発され、
現在、世界60カ国以上で医師の認可の元で
使用が認められている「男性型脱毛症用薬」です。

男性型脱毛症で悩む男性は、日本国内で1,270 万人ともいわれています。
50代男性で中性脂肪と同レベルで悩みが深いのが薄毛です。

男性型脱毛症は、男性に生じる脱毛症であり、
前頭部の髪の生え際の後退、もしくは頭頂部の髪のボリュームの低下によって
地肌が透けて見えやすくなる症状が一番の典型です。

薄毛が拡大して手遅れになる前に、早期に対処したい!
プロペシアは、その男性型脱毛症用の薬です。

爆笑問題がcmで紹介したのは薄毛ケアですが、
あくまでサロンですので、そういった薬などは買うことができません。

病院で処方してもらうしかりませんが、
治療薬としては保険がききませんので高価です。

価格・値段 は名古屋で買おうが、銀座・六本木で買おうが、
どこの病院もあまり変わらないと思います。

そのため少しでも価格が安いジェネリックで買いたいという方が、
海外製のプロペシアをネットで購入する方もいます(ファイザーもジェネリックあります!)。

英語で書かれたメルク社はまだましなのですが、
すごく安値の買えるプロペシアは
途上国で生産されていたりもします

一部ではフィナステリドとは直接関係ありませんが、
発ガン性のあるキノリンイエローを使用していたりと
一時期問題になりました。

類似品やニセモノのようなものも出回っているとのことなので、
怖さが倍増します。

プロペシアのジェネリックは、
ベストケンコーやオオサカ堂などで購入できます。

プロペシアの成分は「フィナステリド」というものです。

これは分類で言うと、「5α還元酵素阻害薬」という分類に属します。
同じ分類の薬としてプロスカー(フィナステリド 5mg)の前立腺肥大の薬があります。

これらの薬は、アメリカテキサス州やメキシコにかけて自生している
ノコギリヤシという植物の薬効成分を研究してできたものです。

化学合成薬品に分類されます。

また、フィナステリドは最近までWADA(世界アンチ・ドーピング機関)により
筋肉増強剤の使用を隠ぺいする作用があるとされていて
ドーピング剤としてリストに掲載されていました。

しかし検査技術の進歩によりフィナステリドを使用していても
筋肉増強剤などの検出が可能になったために、
近年は禁止薬剤のリストからは外れています。

では、男性型脱毛症とはどんなことが原因で起こるのでしょうか?

男性型脱毛症は別名「AGA」とも呼ばれています。
男性型脱毛症の主な原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)です。

男性型脱毛症で悩む男性はDHTが脱毛箇所の頭皮に通常より多く見られます。
DHTは5α還元酵素によってテストステロンが変換されて形成されます。

DHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合することによって、
成長期の毛髪に対して退行期及び休止期に移行するように信号が出されます。

その結果、退行期の細い毛髪が増えてしまったり、
または毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまうので、
髪の毛が薄くなってしまうのです。

プロペシアは、男性型脱毛症の原因であるDHTを形成するのに必要な
5α-還元酵素を阻止することでDHTの生成を抑制します。

これが一番のメットといえます。
(似たような薄毛薬だとデュタステリドというものもあります。)

これによって、休止期にある毛穴からの髪の毛も成長したり、
成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたりして、
男性型脱毛症に効果がもたらされる薬です。

つまり抜け毛減ったと実感できます。
もちろん初期脱毛の期間は除きますけどね。

国内の臨床試験ではプロペシア1mgの投与(1年間の臨床期間)により
58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。

またプロペシア1mgの投与(1年間)により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状を
維持する効果が認められています。

改善効果及び維持効果を合わせると、
実にプロペシア1mgは98%以上の男性型脱毛症の人に効果のあるということになります。

90日プロペシアを使用し続けた方の
動画や写真をみたことありますか?ちょっとだけですが、
髪の毛が増えてます。

おもに産毛のような、弱い毛が目立ちます。

ですので注意しなくてはならないのが、
飲むのを辞めたら、また抜け毛が始まるということです。

病院(専門医)で診察を受けて、
15分くらいですぐに処方されるのが普通です。

処方が必要で薬局では買えません。

しかしながら医薬品を服用することである以上、
副作用のことも考えておかねばなりません。

頭蓋骨肥大など、信憑性の低い噂程度のものもありますが、
EDや勃起不全の副作用が報告されていて、
薬2%の割合でこれらの副作用が起こるとも言われています。

組み合わせなども、先生に相談が必要です。

当然、この薬を服用されているすべての人に
EDや勃起不全という副作用や後遺症が起こるわけでは決してありません。

しかし、服用前にリスクがあることを事を知らないまま病院での処方を受け、
服用し始めるのも恐いことかと思います。

もし、わずかであっても、副作用について心配な人はプロペシアの服用をする前に、
育毛剤や育毛シャンプーでの男性型脱毛症のケアを試してみることを
試してみると良いかもしれません。

発毛剤の通販ランキングではブブカという育毛剤も人気ですが、
それを上回るのが、チャップアップという育毛剤です。

管理人一押しの育毛ローション
> 薬用プランテルの写真付きレビュー



一押し記事一覧